麹づくり

正月2日は、みんなで麹づくりをしました。

麹が家にあれば、味噌、どぶろく、甘酒、塩麹、何でもできてしまう。

a0229138_21454476.jpg

まず、米を蒸します。

a0229138_21455535.jpg

差し入れのおせち食べて、お酒も呑みながら。

a0229138_2146377.jpg

蒸した米をたらいに広げて、40-50℃くらいまで冷まして

a0229138_2146138.jpg

茶こしで種麹をまぶして、まんべんなく麹菌が行き渡るように手でモミモミします。
農協の直売所でこんな種麹が売ってるのも、こっちならではね。

それぞれ仕込んだ麹を持って帰って、それぞれの方法で育ててゆきます。

a0229138_21462157.jpg

ウチでは毛布にくるんで、ストーブにあてて、温かい状態を保ってあげると、うっすら白い麹カビが。

a0229138_21462675.jpg

それを保温しながら、1日に2回くらい、麹菌がムラなく繁殖できるようにかきまぜると、日に日に甘~い香りが増してきて、4日目くらいでもうイイ感じ。

今回の仕込んだお米が玄米だったので、うっすらとしか麹菌が繁殖しなかったけど、立派な香りで、食べたら甘~い(´ε` )

これでいいのか、麹から作る味噌屋さんで働いてる友だちに聞いてみると、やっぱり玄米は、麹を繁殖させるには向いてないそうです。(~_~;)
玄米は皮があって、それがバリアになってしまって、中まで麹菌が辿り着かないとのコト。

ま、今回はこれでヨシとして、いろいろこれを使っていろいろ作ってみて、次回は白米でやってみたいと思います。

何でもやってみなけりゃわからない。
[PR]
by tontonmu | 2012-01-10 20:30