パーマカルチャー講座に参加してきました

 22日、パーマカルチャーのレクチャーを聴きに行ってまいりました。

 こんなレクチャーは、どこか都会に近い田舎じゃないと聴けないだろなーと思っていましたが、震災を機に千葉からこちらに移住されてきたご夫婦と新しいご縁ができて、こんな陸の孤島のような幡多地域でも、そのお二人からこのような機会が与えられて、大変うれしいです。
 
 高知は、山、川、海しかなくて、その気になればナンボでも活用できる資源がたくさんあります。
すでに循環してる自然の営みの中に人間が加わって(本来はそうだったんでしょうね)、暮らしをデザインするのがパーマカルチャー。
こんな陸の孤島のようなところだからこそできる、自然と共に暮らす知識を教えていただきました。

遺伝子に組み込まれている、私たちの先祖がずーっとやってきた記憶をノックするような感じと、それをデザインするという、新しい感覚がひとつとなるような、興味深いレクチャーでした。

 これを終えた後、目に映るいままで当たり前になっていた風景が、波にも、木1本1本にも、葉っぱ1枚1枚にも、川の流れも、今降ってる雪も、ストーリーがあって今目の前に映っている、なんだか壮大な世界に自分はいるんだなぁと、ぐっとこの幡多地域で世界が広くなった感じがしてます。

 興味がある方は是非!

黒潮町でリビングフード、サステナブルな暮らしを提案する活動をされている、babie-bambyさんのHPです。
http://www.babie-bamby.com/jp/
[PR]
by tontonmu | 2012-01-24 12:10