まぁ坊豆腐@花菜

 1/30(月)、2/1(水)は、私が高知に来る前に働いていて、旦那のまぁ君との結婚式も挙げさせていただいた、大阪は和泉市の山奥にある花菜で、まぁ坊豆腐の出張販売に行ってまいりました。
a0229138_2385471.jpg


ここ花菜は、建物も、
a0229138_23262617.jpg

お店で使う器も、
a0229138_23283970.jpg

パンを焼く石釜も、
a0229138_2330378.jpg

ほとんどのものがマスターの手作り。
山の木を切って、建物の材木にし、間伐した木でパンを焼き、パンを焼いた灰は器の釉薬になる。

お店のあちこちに、そのサイクルの中から産まれてきた小さな神様がいて、この空間をお守りしている。
a0229138_23332069.jpg

a0229138_23332959.jpg


そんな中でのまぁ坊豆腐、身が引き締まる思いです。
a0229138_2341515.jpg


ここでは、商売の神様に商売をさせてもらったというより、何というか、お山の神様にものをつくる姿勢を糺していただいた気がしました。

帰ったら必ず立ち寄るところですが、マスターと奥様もいつも本当によくしてくださって、いろいろアドバイスしてくださって、ありがたい限りです。

自然からいただく想像力と創造力。

10年前の、花菜との出会いに感謝!

a0229138_2337575.jpg

窓じゃないよ。花菜の娘さんのお山の絵。すばらしい。愛が込もってるね。
[PR]
by tontonmu | 2012-02-02 01:21