幡多の女子会

少し前になりますが、旦那と子どもが広島のヒッピーマーケット出店の旅にでている間、ひとり自由の身になった私だけで、この幡多地域に住む女子が集まる女子会に行って参りました。

この日のテーマはずばりエロ!

ただの風俗としてとらえるのでなく、食べることや寝ることと同じ位置づけでのエロ。
エロがなかったら、あなたもわたしも産まれませんからねぇ 笑。

この女子だけの集まりで、鶏も捌きました。

鶏捌き名人の、美人でオトコマエのトコトコ屋のまゆみちゃん。
幡多のいろんなイベントで美味しい食べ物を作って、出店しています。
時々、こうやって捌いた鶏を使ったグリーンカレーも作っています。絶品です。
a0229138_10195135.jpg



鶏の顔をやさしく手で覆い隠し、左足でしっかり固定して、ありがとう いただきますと言って、一息で鶏の首に包丁を入れます。
首と身体がはなればなれになっても、しばらく動き続けるので、動かなくなるまでじっとしておきます。
そして、体中の血液がきれいに抜けるように、木につるしておきます。
a0229138_10274396.jpg


約80℃のお湯に20秒つけると、毛がむしりやすくなります。
a0229138_10294418.jpg

こどもたちも一緒にむしります。

はい、やっと馴染みのある鶏肉になりました 笑。
a0229138_10323557.jpg


そしてここから解体。
今回は雄が2羽、卵を産まなくなった雌が1羽。

身体で待機していた未熟なたまごは、こどもたちの大好物。

おとな女子は、雄の白子をいただきましたー 笑。
もうここからテンション上げ上げで、もう誰にも止められない女子会のスタートです 笑。

呑んで食べてしゃべって暴露して、みんな息がつまるほどバカ笑いして。
a0229138_10394057.jpg

やめられない止まらない♪

エロハ〜♪と登場した韓国Loveのあっこちゃんは、韓国で仕入た材料を持参してくれて、サムゲタンを作ってくれました。
アソコはクリで閉じてます 笑。
a0229138_104441100.jpg


完成品
a0229138_10522422.jpg


韓国の漢方と、地元の餅米、さっきまで生きてた鶏。楽しすぎる仲間たち。プライスレス。

話題になった内容は、移住組のシングルマザーが多かった中、sexや性欲のことから、私たちの老後のビジョンまで、男がいてもいなくても、いかに楽しく幸せに生を全うするか。
集まった女子たちが、50代、40代、30代、20代(はおったかな?)と、幅が広かったのもおもしろかった!
男の人もいるこんな集いは、女の人が台所に立って、いろいろ作ったり運んだり(わいわいがやがや女が集まると、何やってても楽しいけど)、ましてや鶏を捌くなんてコトになると、女の言うことは先ず採用されなかったりすることが多いけど、この集いは、まったく上下の関係がなくて、みんなそれぞれがやりたいことやって、とてもいい空間になっていて、あぁ、もう原発とかつくっちゃうような、利権とか汚いお金とかにまみれて、食卓に並ぶ肉がどんな風にしてここまで来たとか想像すらできない人たちでできてるような男中心の社会はもう終わりだなぁとしみじみ思ったのであります。

すばらしいセラピーなひとときでした。
[PR]
by tontonmu | 2012-06-05 11:39