出張喫chaのパン教室@大月町

豆腐の関東ツアーからぶっ通しで家まで帰ったのが土曜日の朝。
翌日の日曜日、旅モードを強制終了して、一気にお仕事モードにしざるを得なかったのが救いだったかも。
旦那のまぁ坊は、帰ってから3日寝込みましたから...苦笑。

さて、高知は西の最果て、キレイな海と山しかない大月町の、ひょんなコトでお友達になった留理子さん宅にて、喫chaのパン教室を開かせて頂きました。

今回は、初めてで多少失敗してもなんとなくできちゃう、しかも、オーブンがなくてもフライパンでも焼ける、ピタパンです。

みなさんにパン生地を捏ねるところからやっていただきました。

いつもは私1人で黙々と作ってますが、こうやってみなさんとすると、いろんな発見があっておもしろい。
手が温かいひと、冷たいひと、手に潤いがあるひと、かさかさのひと、同じ分量で仕込んでいるのに、生地の表情が全く違う!
高知は、もう梅雨入りしてたので、梅雨時期の水分量でしましたが、人によってはびちゃびちゃになってしまった人も...。

みなさんが捏ねた生地は、それぞれのご家庭で発酵して、復習がてらお家でもう一度作ってもらうのに持って帰っていただきます。ちょうど晩ごはん頃に出来上がる予定でしたが、みなさん、できたでしょうか?

そして、お昼にいただくおかずの用意。
大月町は魚も野菜もとても美味しいところ。
私が用意してきた野菜に加え、留理子さんの畑からも、みなさんの差し入れのお野菜もで、いっぱいいっぱい。
この日のメニューは、地元のお野菜と、鶏肉のグリル、そして、自家製キビナゴの塩漬けで作る、バーニャカウダソース。
大月町で売ってるキビナゴは、いつも新鮮すぎて虹色です。
a0229138_16112623.jpg

これ、今回使った塩漬けを浸けたときのきびなご。まだ海の色が残ってます。

一通りおかずの用意ができたところで。
「はい、これが発酵した生地でーす。」と、私が家で仕込んで来た生地を、みなさんとピタパンに。

まずお手本。
a0229138_15313716.jpg

この、きれいなマルにするのが難しい...。経験を重ねるのみ。
a0229138_15314369.jpg

         (データで送って貰ったphoto、サイズが小さかったですね...)

留理子さん家のオーブンと、私が持参した天火オーブン、フライパン2個を総動員して、みんなでのばしたピタパンを焼きました。

いろんな形のピタパンも焼けたところで(笑)、ごちそうが揃いました。
a0229138_15352124.jpg


そして、みんなで揃っていただきま〜す♪
a0229138_15341888.jpg


今回は、みなさん大月町にお住まいで、きびなごをたくさん貰いすぎて困ってる人ばかりだったみたいなので、このきびなごバーニャカウダは、たいそう喜んでいただけたようです。
美味しいし、日持ちもするし、パスタやドレッシングとしても結構何にでも使えるし、ホントに重宝します。

ちょっと多いかなー?と思ってた量も何のその、差し入れ分もキレイにみんなでペロリ♪
さすが高知のおんな達 笑。
よく食べて、よくしゃべって、よく笑って。

また来てね〜と、みなさんにお声をかけていただいて、留理子さん家を後にしました。

楽しい時間を、どうもありがとうございましたー♪

幡多近辺なら、こんな感じで出張いたします。
ご予算とご希望に応じて、お料理でも、パンでも、おやつでも、豆腐・おから料理でも。
ちなみに今回のは、材料費、交通費込みで2,000円でした。
是非、お声をかけて下さいね。
あちらこちらでの楽しい出会いと楽しい時間、楽しみにしてます♪
mail: maboukitcha@gmail.com
Face Book: mu.shiji@facebook.com
twitter: ShijiMu
[PR]
by tontonmu | 2012-06-24 17:11