a0229138_1341356.jpg

こじんまりとスタートしました。

まぁ君が石臼を廻し出すと、一斉に湧き上がる「おぉ~!」(笑)


石臼を通って出てくる大豆がこちら↓

a0229138_13413596.jpg




そしてみんなで廻す廻すぅ♪
こちら、青空屋台のおうち、女将のみゆきちゃん。

a0229138_13413548.jpg



こちら美麻も移住者が多いところで、参加してくれた方々もみんなアチコチから移住した人ばかり。

出来上がった豆腐も、
「これ、ちょっとホントに美味しいんだけど」
と、高知ではあんまり聞かない標準語誉めコトバをいただきました。イエィ

余分に出来てしまったので、その分を木綿豆腐にして、更にそれをお揚げにして晩ごはんにねぎと醤油で食べてもらいました。

2時間石臼廻しっぱなし、オレ、ムリやわぁ~と言っていた大将のようちゃんも、お揚げを食べれば、「オレも豆腐作ろっかな~」と呟いておられました(笑)。
まぁ坊豆腐の揚げたてお揚げはホントに絶品。

次は岐阜高山UFOミーティング。

行っている友だちみんな、全然電話が繋がらないけど、もうどっかの星へ飛んで行ってしもたろーか?
[PR]
by tontonmu | 2011-08-31 13:41
a0229138_10265966.jpg



こちら長野県大町市美麻。
同じ田舎でも、高知と全然違う!

空気も爽やかで朝晩は長袖でちょうどいいくらい。
避暑地です。


今日の午後から第1弾、豆腐つくりをする、「青空屋台のおうち」。仲良し友だちのお兄さん宅です。

畑とか田んぼとか、おいしいカレーとか作って自活してはる、尊敬するファミリー。

a0229138_1027015.jpg



薪割りをお手伝いするまぁ君。
この辺りでは、もうお盆前にはこの冬の薪の準備を終わらせてしまうそうで、薪割りって夏の風景だったことに驚く。

冬が厳しいところは、うちらみたいな「ノサ」な人はきっと生きてゆけない。

冬の準備を怠ると命取りになる。

海でサーフィンとかしてる場合じゃないな。

うちらが目指す幸せな生活をきちんと暮らして、見習うところがたくさんあります。

今日は午後からここで豆腐を作ります。

ではまたのちほど~
[PR]
by tontonmu | 2011-08-30 10:27
夜中はまぁ君が運転してくれて、早朝淡路島からはむぅが運転。

これから向かう方角からご来光。

a0229138_16182591.jpg



祝福された旅になりますようにと願う。


奈良に近い京都の木津川市の道で、たまたま通りががった「軽トラ市」。

a0229138_16182582.jpg



野菜や、ジャムや、パン、うちらがいつも出してる幡多の「海辺の日曜市」とよく似た品ぞろえで、でも、お会計の時、「おおきにー」と言われたのが新鮮だった(笑)。関西人やのに。

旅中のごはんは結構重要で、テキトーに済ますと勘が鈍るし、テンションも下がってしまうのがうちらのパターン。

おいしい朝ごはんとお土産GETできて、下道でよかったと実感。

でも、さすがに下道で寄り道してたら、今日の目的地「青空屋台のおうち」に夜中に着きそうなので、愛知くらいからは高速乗っちゃいました。

伊那市くらいで大きな虹に遭遇!(携帯では取れなかった・泣)

で、今松本市に到着。

ではまたのちほど~。
[PR]
by tontonmu | 2011-08-28 16:18
a0229138_8554253.jpg



踊ってきました!

四万十納涼花火大会。

みんなでこの日の為に一生懸命練習してきたフラ。

夕焼けと四万十川を通り抜ける風の中で、みんな1つになって踊るのはめちゃ気持ち良かったー。


片付けも終わって、旅のために足早に帰ると、お遍路中の整体師が、泊まらせてほしいとのコト(笑)。

旅人どこまで続くねんっ!

家族みんな一人づつ施術してもらって、ぶちゅぶちゅ交換でお泊まり頂きました(笑)。

ほうばいへ、しばしのお別れの挨拶に寄って、ヘンプうどん食べて、元気モリモリになって、見たかった風太郎さんのライブもちょこっと見れた上に、選曲も素晴らしく、長距離ドライバーとかサッチモのWhat a wonderful worldや、どんとの波とか唄ってくれて、またまた元気いっぱいもらって、出発したのであります。

何か大きないい流れに乗ってると信じていざ東へ!
[PR]
by tontonmu | 2011-08-28 08:55
a0229138_21232663.jpg


いよいよ出発!

スケジュール、発表します。

8/30(火) 長野県大町市美麻
青空屋台のおうち


9/4(日) 神奈川県葉山の安達さん宅

9/6(火)神奈川県川崎市高津区
バグース

まだ検討中のイベントもいくつかあるので、決まり次第、またここにUPします。
お近くにいる方、是非是非お立ち寄りください!

詳しいことは、09025077645 までご連絡くださいませ。

まぁ坊豆腐と喫cha店の四万十での通常業務は、9月11日までお休みさせていただいて、12日から再開します。

一時ご迷惑をおかけしますが、ブログで一緒に旅する気分に浸ってもらえたら幸いです。

ではでは、幡多のみなさん、行って参りま〜す。
[PR]
by tontonmu | 2011-08-27 21:23
a0229138_7485542.jpg


満点の星空やのに、「星の下カフェ」は行ってしまわれたので、昨晩は、Yちゃんによる、「山田茶会」。



おいしい烏龍茶と、やっぱり和三盆(笑)。

小道具がいちいちかわいい(笑)。

いいものをご馳走してくれるので、贅沢までいかなくとも、こちらもいつもよりは腕をふるうし、何よりみんなで食べるのは美味しいので、この1週間は、これからの旅の英気を養ういいタイミングになりました。

「道を45kでぶっとばせばわかる、世界に境界なんてない」


と誰かさんが言ってましたが、彼らがいる間そんな空気も漂っていて、今晩から出る我が家の旅も、「もう高速乗って行こうよー」と言っていた私を、「今晩出るなら、下道でもいっか」と言わせてしまうほど、ゆる〜い日々にしてくれたのであります。

うちらもそんな旅になりますように…。
[PR]
by tontonmu | 2011-08-27 07:48
1週間ほど前から、旅人がウチに棲みついている。

神奈川からはるばるカブでやって来た、32歳には見えない男子Tっちゃんと、39歳サーファーYちゃん、去年ほうばいで2人に釣られて今年もやって来た浪花のかわいいサーファー娘Aちゃん。

朝波乗りする前に、みんなして豆腐の石臼をくるくる廻す豆腐作りワークショップ。


Yちゃんが廻すと、豆腐を作ってるって言うより、アフリカ料理みたい(笑)。

a0229138_10382146.jpg


かわいい顔して勢い良く石臼を廻すAちゃん。↓
この時、男子全員石臼なんて見てなくて、彼女の腰を見ていたのを私は確認した。

a0229138_10382130.jpg



夏の旅人②へ→
[PR]
by tontonmu | 2011-08-26 10:38
昨日雨で足止めをくらったTっちゃんは、ウチで「星の下のカフェ」をOPEN。

a0229138_1038331.jpg



この日は、雨で喫ちゃを休んだむぅがお客さん。
パーコレーターで沸かした濃い~エスプレッソと香川の和三盆になる前の黒糖、ごちそう様でした。

彼は、旅中キャンプする夜は、いつもこの「星の下カフェ」OPENしているそう。
見付けたら、特に旅好きなかわいい女子、是非是非立ち寄ってあげて下さいな。


↓これ、店主のTっちゃんです(笑)。
a0229138_10383391.jpg



みんなで一緒に海入ったり、天気がいい日は毎日外ごはんしたり、お風呂行ったり、途中、彼らがぶらりと遠出して、ふらりと帰ってきてはおかえりーと言ったり、毎日寝不足なくらい楽しくて、まぁ君も毎日出発しようとする彼らを引き留める始末(笑)。


そして、私たちも間もなくぎりぎり夏の旅人となります。

明日の晩か、明後日の朝、東に向かって豆腐作りの旅です。

近々詳しい情報、UPしまーす

キラキラした夏のとある日のランチ

a0229138_10531198.jpg

[PR]
by tontonmu | 2011-08-26 10:38
a0229138_15162162.jpg


明日、8月20日は、喫ちゃ店と同じ、西南大規模公園内にあるキャンプ場、「とまろっと」で、「とまろっとの夏祭り」が開催されます。

まぁ坊豆腐は、おなじみできたて豆腐、喫ちゃ部門は、ラフテー包(パオ)(沖縄風豚の角煮の自家製酵母蒸しパン包み)で出店します!

お近くの方や、幡多に旅行中の皆さま、是非お越し下さいませ♪

a0229138_1516213.jpg


☆今からラフテー仕込みます コトコト…
[PR]
by tontonmu | 2011-08-19 15:16
a0229138_6273286.jpg



お盆が過ぎて、やっと夏らしいうだる暑さになった今日この頃。

かき氷はやっぱこれくらい暑い日に食べるのがおいしい。


喫ちゃ店は、クーラーはあるけど、ほとんど使いません。たまに入ってくる、海から山からの風が、喫ちゃを吹き抜ける時、この上ない至福の瞬間です。

暑くて暑くて、かき氷を食べて、にじんだ汗がほんのり冷えて、そこに風が吹くと、もうたまらなく気持ちいい後に、この暑さでもやってゆける力がむくむくと湧いてきます。

クーラーをつけてなくて、暑そうにしてるお客さんが、時折吹く風と共に感嘆の溜息まじりに「あ~気持ちい~」と言った時、よっしゃ!と思います(笑)。

私も喫ちゃの空間で、この時が一番好きです。


かき氷、生ビール、冷奴は、やっぱり暑いけど風が吹き抜けるところで食べるのが、一番体に染みて美味しい!


☆手作りシロップ
ゆずのかき氷としそのかき氷
[PR]
by tontonmu | 2011-08-19 06:27