<   2011年 09月 ( 16 )   > この月の画像一覧

この日は、関西にいた頃からの大親友夫婦、ようちゃんとべんべんがオーガナイズしてくれました。

会場は、ようちゃんの仕事の親方宅(笑)。

a0229138_21501242.jpg



もうお昼過ぎからたくさんの方が来てくれて、ママたちもプシュッとやったりして、きっとマダムがたくさん来るからしっかりせんといかんと思ってた私の頭を覆してくれました(笑)。

嬉しくて私もプシュっ。

楽しく美味しくハッピーに暮らしてそうな人ばかりで、子どもも大人と同じくらいいて、とてもにぎやか。


お約束の泡(笑)。豆腐よりも盛り上がる。

a0229138_21512038.jpg


サプライズのアンパンマン実写版(笑)。

a0229138_2152977.jpg


パンもあんこもめちゃ旨かった!

もう、笑いが絶えないひとときでした。


ようちゃんべんべん、来てくださった皆さま、安達さん一家も、奥様がもう臨月なのに受け入れて下さって、ありがとうございました☆

アロハー
[PR]
by tontonmu | 2011-09-08 20:45

山梨から、葉山へ。

台風が高知に上陸して、こちらも時々スコールみたいな雨が降ったりして、あまり遠くに来た気がしない(笑)。

普通なら3時間ちょいで着く道のりが、しかし…。

走っていた、八王子まで続く国道20号線が、「大雨のため通行止めになりましたー」と、反対車線をパトカーが走って来る。すぐ横を走る高速道路も通行止め。

しかも携帯もなく、渋滞情報もGETできず、行く先の友達とも何時に着くか連絡が取れない。

でも、今回の旅は、道が通行止めになっても、旅を楽しむ心は見失わないと心に約束してきたので(笑)、どうやってクリアしてゆくのか見守る気持ちで、この状況に挑む。

ぐるりと回って通行止め区間より向こうへの抜け道も通行止め、全然進まない大渋滞。

はて、どうしようか。

3回くらい渋滞から抜けてはまた戻ってを繰り返し、唯一の抜け道、ずいぶん遠回りの富士山の横を通る高速道路へ。

雨が降りながら陽がさして、虹が出たので、この道でヨシとしよう。

富士山の樹海の中を通ると、すごい霧の中。磁石もはたらかず、手の加えようがない原生林は、あの世が近い気がしてドキドキする。

富士山を抜けると、むわーっと一気に海に近い空気になって、不快ながらも身体がふぅと弛む。

そこからはスムーズに走れたけど、結局8時間かかって葉山にたどり着いたのでありました。

チャンチャン
[PR]
by tontonmu | 2011-09-07 08:29
a0229138_9443436.jpg

a0229138_9443420.jpg

こちら、山梨県北杜市、「あらま」さん。



この絵を見てビックリ!

四万十市の山奥に住む、絵本作家の友達、なっちゃんの絵。

いきなり友だちの輪っ(驚!)

来るべくして来た所には、こんなサプライズがあったりする。

台風の影響で、あり得ない雨が降っていたにも関わらず、たくさんの方が来てくれました。



この日は皆さん1品持ち寄りのパーティで、美味しいごはんもいっぱい、みんな面白い人ばかりで、まぁ君もあちこちでお話に花が咲いてました。(私は田朗が赤ちゃん戻って、付きっきり・泣)

「あらま」のご夫婦のあゆみ君とヤーリィちゃんは、お腹に赤ちゃんがいながらも、自宅にたくさんの人を受け入れる空間を作っていたり、石巻にボランティアに行ったりしていて志が高く、楽しいこともたくさん作り出しているステキなご夫婦でした。

旅の疲れが出ていたまぁ君を癒してくれたりもして、お腹も心も満タンになって次へと出発できましたヨ。

「あらま」の2人、来てくださった皆さま、「TEAM SHERPA」の京子さん、オーガナイザーのかをりちゃん、みんなありがとうございましたー!
[PR]
by tontonmu | 2011-09-06 09:44
a0229138_19295323.jpg

a0229138_1929537.jpg


携帯を雨の中に落としたまま気付かず壊れてしまって、UPするのが今日になってしまいました。

今回の旅では、雨が降ろうが槍が降ろうが、財布が底着きようが、お客さんが少なかろうが、携帯が壊れようが、旅を楽しむ心は見失わないと心に約束してきたので、「この状況、どうやってクリアして行くんだろう?」と、わりと客観的にわくわくしながらやるべきことをこなしてゆくと、気がつけば何とかなっていました。


でも、連絡が取れなくて、ご迷惑をおかけした皆様、すみませんでした。

えーっと、どこまで戻ったらいいんだ?

山梨 山梨。

山梨は、大学からの友達にナビゲートしてもらって、またまたステキな出会いがたくさんあったのです。

泊まらせて頂いたのが、「TEAM SHERPA」。

BEPALなどでお馴染みの、シェルパ斎藤さんの旅人小屋。



とてもステキな空間で、ゆっくまったりさせて頂きましたー。



奥さまの京子さんが切り盛りしているカフェは、一角が駄菓子屋さんになっていて、コマとかピタゴラスィッチのようなものとかいろいろあって、息子の田朗も大興奮。

子どもの頃の「楽しい」がそのままお仕事になったような世界。


子どもが育つ環境にこんなとこがあったらいいなぁと思いました。

次は豆腐つくりin山梨の巻〜
続きはまた後ほどー。
[PR]
by tontonmu | 2011-09-05 19:29
安曇野、穂高、そば屋さん通り、りんご畑を抜けて、山を越えて岐阜高山のUFOミーティングへ。

a0229138_718485.jpg



怪しい人がいっぱい。


31日のスケジュールは、「UFOミーティング」とだけあったので、夜に向けて壮大なイリュージョンが繰り広げられると思いきや、もうみんな片付けモード。

でも、大豆も浸けて来てしまったし、勢いで出店し出したら、「君らがUFOやったんや!」やって…。


作った豆腐はみんなに美味しく食べて頂いて、当店大人気の「泡」も、大変喜んでいただきましたー。

a0229138_718461.jpg



a0229138_718452.jpg



ツルツルになって、肌も若干白くなって、美肌効果に皆さん驚きを隠せません(笑)!

お祭りタイムには間に合わなかったけど、結構コアな人がたくさん残ってて、また新たな繋がりもあり、旅ならではの1日でありました。
[PR]
by tontonmu | 2011-09-02 07:18
青空屋台のおうちのみんなに別れを告げて、出発の道すがら、ヌシのようちゃんに畑を見せてもらいに行く。

a0229138_64718.jpg



そばと大豆。

そばは今花盛りで、白い絨毯になってキレイ。

そして、そのすぐ近くの森に住むチャーリーさん。


a0229138_64719.jpg


まぁ君が、どこから来たの?と問うと、「ワタシハ地球人。」

発想が自由だなぁ~(笑)。

後ろに製作中なのは、麦ワラドーム。

ようちゃんが提供した麦ワラで壁を敷き詰めてる途中に、発芽、「ウチで、来年収穫祭ネ。」だって(笑)。


a0229138_647136.jpg



チャーリーさんのキッチン。ちっちゃっ!

お金をかけずに、身の回りの自然と、身近な人々からのいただきもので、自然に負荷をかけない幸せな暮らし、いいなぁ☆

このチャーリーさん、ご自身の本、「チャーリーです、地球人です」(本の泉社)も出版されています。

このお方、東へ行く道中の放射能への心配を振り払うくらい、自由にハッピーに生きている人で、チャーリーさんに会えて、この旅をもっと楽しもうと思ったのであります。

おかげ様でいい旅です。
[PR]
by tontonmu | 2011-09-02 06:47