今日、黒潮町の佐賀温泉こぶしの里にて、「若山楮蒸し剥ぎ体験」のイベントが開催されます!

和紙の紙漉きの原材料になる楮。
この佐賀地区は、昔は上等な楮の産地やったようで、上等の紙漉き師のハレハレ本舗のみーちゃんと、地元のおんちゃんおばちゃん、黒潮町が一緒になってやる、年に1度のイベントです。

詳しくは
http://m.blogs.yahoo.co.jp/hm_umibe/21020822.html
まで。

我らがまぁ坊豆腐と喫cha店も、出来たて豆腐とあったかチャイで出店します。

他、海辺の日曜市でお馴染みのおいしい食べものの出店もあります。

貴重な体験とおいしいもん食べて、温泉入って、是非休日を満喫しにいらっしゃいまし~??
[PR]
by tontonmu | 2011-12-17 15:41
今更…ですが、まぁ坊豆腐には2種類の豆腐がありまして。

大豆を石臼で挽いて絞った豆乳を沸かしてにがりを打って固めたままの寄せ豆腐と、更に寄せ豆腐を型に入れて水分を抜いた木綿豆腐。

その木綿豆腐から出てくる汁(我が家では豆腐汁と読んでいます)
a0229138_2126576.jpg


が、アツい!

洗顔後に顔にペタペタ湿らせて軽く洗い流せば、お肌ツルツルに??

髪の毛を洗った後に、頭皮と髪に湿らせれば、天然のトリートメント、

この汁で玄米を炊けば、旨みが増して一粒一粒がプリプリに??

出汁を取らなくても、この汁に醤油やナンプラーを足すだけで、旨みたっぷりの立派なスープや鍋の出汁になります。

詳しくはわからないけど、大豆とにがりだけでできてるので、栄養もたっぷりあるはず!(こういうの、どこで調べれるんやろ?)

興味のある人、今んとこ志治家の食卓か、時々喫cha店でその汁を使ったメニューを提供してるので、是非!

試したい方、味わいたい方は、ない時もあるので、事前にご一報いただければ幸いです。(Twitter account: ShijiMu ,E-mail:tontonmux0_0x@i.softbank.jp)


a0229138_2127495.jpg

昨日の我が家の晩ごはん、豆腐汁と畑の野菜と阿波尾鶏の鍋。鍋後はラーメン!
[PR]
by tontonmu | 2011-12-16 19:49
神奈川県 逗子より、こちらに移住してきた、「あかり」の商品、喫cha店にて販売しております。

a0229138_19462026.jpg


ストールやニット帽、手袋etc…、かわいいあったか小物がたくさん。

a0229138_19462727.jpg

こんなかわいいお子ちゃまのニットソックスも??

a0229138_19462913.jpg

モデルむぅもかぶってみました。

あんまりいい宣伝にならんか…苦笑。


「あかり」は、逗子にあった服とカフェのお店。

葉山に住む大親友の友だちと、ジャンベチーム「葉山フォリカン」で一緒に叩いていたというご縁もありーの。

震災を機にこちらに移住してきて、今は四万十市の奥の里山で、冷蔵庫・ガスなしの、畑と薪の暮らしを送ってます。

お店もネットにて販売も続けているので、覗いてみて是非ご利用下さいませ~。

「あかり」
http://zushi-akari.blog.so-net.ne.jp/
[PR]
by tontonmu | 2011-12-16 19:13
昨日、時々ウチの野菜を送ってる福島の方から、りんごが届いた。

福島産の立派なりんご。
箱を開けたら、部屋中がりんごの匂いに包まれた。

中には、放射性物質が検出されなかったという証明書も添えられていた。

その検査だけでも、ものすごく手間がかかるだろうけど、とてもありがたい。

暫定基準値内だからといって、市場に出回っている野菜や果物、どこ産かわからないものの加工品も、私は買わないようにしている。
国が定めた基準値がハンパじゃないから。
何百倍とか何万倍とか、メディアでいろんな数字が網羅してて、忘れてしまったけど、その基準値自体が、チェルノブイリの何倍か。

そして、そのチェルノブイリでは、子どもの80%が何からの障害を持っている。

子どもに何の罪があって、無限大の未来を奪われてしまうのだろうか。
大人のくだらない利権のために。

こんなことになってても、まだ原発を輸出しようとか、粉ミルクにセシウムが検出されても影響がないから大丈夫とか言ってる人は、もう、私には悪魔が乗り移ってるとしか思えない。


話がそれてしまったけど(でも大切なこと)、りんご、おいしくいただきました。

こうやって、検出結果を示してくれていたら、風評被害もなくなるのに。
微量であっても、自分で判断できるし。

でもやっぱり、食の安全は、自給と人とのつながりだと、このりんごをいただいて思いました。

信頼してる人といいモノを分かち合うのは、ただお金を払ってゲットするものよりも、そのモノに覆われているオーラのようなものもいただけて、それは心と身体の大きな栄養になる。

震災を機に、生活の一部でもシフトした人々から、そんな世の中がどんどん膨らんでゆく予感がしてます。

そんなやりとりで、相手の幸せを願い、自分もより確かに幸せを感じる今日この頃です。


a0229138_17483853.jpg

[PR]
by tontonmu | 2011-12-15 05:44
12月9日は、お山の須山家で、11月27日に海のバザールでのお店を閉店したうどん屋ほうばいの忘年会でした。

贅沢にも、宮崎よりTropical Hot Club
a0229138_2243252.jpg


と、フラダンス
a0229138_2244724.jpg


と、徳島より もうほうばいお馴染みになった上田耕平君(息子を寝かしつけるのに私もウトウトしてしまい、写真撮れませんでした??)

のLIVEつき。

ごはんも持ち寄りで
a0229138_22434444.jpg


お酒もいっぱい
a0229138_22435017.jpg


みんな踊って、
キッチンも大人も子どもも入れ替わり立ち替わり続々と美味しいモノが出て来て
a0229138_22435538.jpg


ここの家を、愛を込めて設計した、故 さとりさんもちゃんとここにいて共に笑い共に踊り、
a0229138_2244161.jpg


楽しすぎた忘年会??

いつもはお母さんしてるみんなも、この日ばかりは3時半まで起きて、少女に戻りガールズトーク。

朝もワイワイガヤガヤ、犬も子どもも駆け回り、火に集い、
a0229138_22441928.jpg


さて、明日は日曜市やし、仕込もあるし帰ろうかと思えば、薪ストーブでPIZZAが焼きあがり、
a0229138_22442663.jpg


さて、PIZZAも食べたし仕込もあるし帰ろうと思えば、外ではジンギスカンを焼いてるし、
a0229138_22443876.jpg


今度こそ帰ろうと思ったら、家主が前日に捌いて煮てスープをとった後の鹿肉を、骨からほぐしてる原始人みたいな人がいて(笑)、
a0229138_22445385.jpg


さらにそれをみぞれ煮にして、マンジャーテ・プレーゴの生パスタを灰汁でゆがいて、とったスープと合わせてラーメンにすると言うので、ゆで卵作って、畑のネギきざんで、それぞれの係りがスタンバイして、
a0229138_2245055.jpg



おいしくいただいて、
a0229138_2245680.jpg


さぁ、今度こそ!と旦那が車を動かせば、溝にはまり、溝から脱出すれば泥にスリップして進まず、
誰かさんは、車の鍵を先に帰った友だちに持って帰られた~とあたふたしてるし、

そうそう、ホントはみんなここから帰りたくないんだな。
a0229138_22451296.jpg


そんなこんなで、我が家に帰ったのは陽も沈む頃。
仕込みも全くままならず。

それもこれも、みんな朋輩たちとの最高のひとときだったから。
自分たちの命となる食べ物は、本気で作り、抜かりなくいただく、すばらしい仲間たち。

須山家、さとりさん、こんなステキな空間をありがとう!

そしてそして、うどん屋ほうばい無しではあり得なかったこの出会い。
コズミックマジカルほうばい、ありがとー!!

a0229138_22451579.jpg

先月、海のバザールでのほうばい最後の日の、学くん渾身の釜揚げうどん。おいしかったー。
またの新天地でのうどん、楽しみにしてるよー。
[PR]
by tontonmu | 2011-12-11 21:02
「冬の夏祭り」を終えてからは、震災後千葉から土佐山に移住したちなちゃん宅へ。

母子疎開で永らくパパとは離ればなれだったけど、やっとこさ家族みんなでこの土佐山に住めるようになって、みんな幸せそう。

まずは「冬夏」でブツブツ交換したものと、ちなちゃんの美味しいおでんやおかずで晩ごはん。
a0229138_21415596.jpg


そして翌日、土佐山を堪能してきましたー。

a0229138_2142920.jpg


ここ土佐山は、高知市街地からわずか30分で、ものすごく自然が豊かなところ。

憧れのホクレア号の日本人初のクルーだった、内野加奈子さんがここに移住して、何やら面白いことが始まるらしいと聴いていたので、訪れてみたいと思ってたところ。

100年先の世の中を想いながら今を活きることを学び、新しい世の中を作ってゆくプロジェクト、「土佐山アカデミー」の詳しいことはこちら??
http://tosayamaacademy.org/top.php#message

a0229138_21422180.jpg

青空と紅葉と滝。

a0229138_21423240.jpg

滝つぼには虹が。
ここ、ほんっまに気持ちよかった!

a0229138_21424088.jpg

ゴトゴト石。押したらゴトゴト動くけど、絶対落ちない。受験生がいっぱい来るらしい。

a0229138_21425151.jpg

野いちごもいっぱい食べたねー。

a0229138_21455362.jpg

お山のてっぺんから太平洋。うっすら幡多の方も見えてました。

豊かな自然にパワーをもらって、またますます高知が好きになりました。

ちなちゃんの美味しいお山の暮らしを綴るブログはこちら
http://s.ameblo.jp/kitchenchina/page-1.html
[PR]
by tontonmu | 2011-12-08 20:25
今年も楽しかった、「冬の夏祭り」。

a0229138_11192527.jpg


今年もたくさんのお客さんで賑わいました。

毎年、豆腐を楽しみにしてくれてるお客さんも、あれ?今年は場所ちがうがー?とか、今年も楽しみにしちょったきぃよーと嬉しいお言葉。

a0229138_11193324.jpg

廻させて~と、美味しいジャークチキンを焼くウィ君。

a0229138_11194045.jpg

朝からコタツでジェラートを食べる田朗

a0229138_11194771.jpg

花嫁行列もありました。
ホラ竹吹いてるのは、去年から泊めさせてもらってるたけやん。
たけやんのお家に泊まるのも「冬夏」の楽しみのひとつ。
ランプの灯りでみんなでごはん作って食べて呑んでしゃべって。
今年もありがとうございました。


a0229138_11195322.jpg

こんなステキな老人も(笑)。

a0229138_11195967.jpg

今年も美味しかったモンゴルパン。

出店者同士では、ブツブツ交換も盛んに行われてました。
お金を介さずに、お互いの価値を直に分かち合える、これからのハッピーな世の中の新しい可能性が秘められてる気がしました。


本当に楽しくて盛りだくさんなお祭りでした。
今晩は、豆腐を買ってくれたたくさんのお客さんの食卓にまぁ坊豆腐が並んで喜んでもらうことをありがたく思いながら、3回出して、もう顔なじみになった出店者の人たちとも、また来年ーとあいさつをかわして会場を後に。


a0229138_1120897.jpg

2日間、石臼廻しっぱなしだったまぁくん、お疲れさま。田朗もいいコでいてくれてありがとう。
[PR]
by tontonmu | 2011-12-06 21:31
a0229138_20185289.jpg


たまたま今日喫ちゃ店ではち合わせたこのお二人、61歳現役サーファー(しかもショート!)と、78歳にしてバイクのライダー!(今日は雨だったので車やったけどね)。

前に違う喫茶店で初めて会ってしゃべったとかで、今日も意気投合、そしてお互いのお年に驚いていらっしゃいました。

若さの秘訣は、やっぱり好きなことをずっと続ける!だそうです。

リスペクト!
[PR]
by tontonmu | 2011-12-02 19:52
a0229138_112417.jpg


さて、明日から2日間、毎年恒例、赤岡の「冬の夏祭り」。

我らがまぁ坊豆腐も出店するようになって早や3回目。

この3回でも、年々出店者もお客さんもどんどん増えてる気がします。

いつもは静かな商店街の道のど真ん中に、コタツやら火鉢やらが並び、歩行者天国になる2日間。

仮装する人、踊る人、歌う人、美味しい食べ物もぞろぞろ。

まぁ坊豆腐も行列ができるのはこのイベントだけ??
今回は、いつものできたて豆腐に、おからのケーキと、シュトーレンもならびます!

お近くの方は是非お立ち寄り下さ〜い??

四万十市でのまぁ坊豆腐と喫ちゃ店は、12/3(土)~5(月)までお休みさせていただきます。

赤岡「冬の夏祭り」公式サイト
http://fuyu-natsu.com/
[PR]
by tontonmu | 2011-12-02 11:04