高知は、なかなかしぶとい梅雨が続いております。
でも、まだ涼しいだけ過ごしやすいですがね...。
それでも我が家も、ありとあらゆるのもが、カビ、カビ、カビ、虫、虫、虫、高知の自然が猛威をふるっています。

喫chaのパンの酵母も、もう少し暑くなりだすと暴走しだします。
発酵器を使わない喫chaの自家製酵母パン、それなりの工夫も効かなくなり、安心して眠れない日々が続く上、おいしいパンとはほど遠くなってしまいます。
小麦にもたくさん虫が湧いてきます。
苦労が多い上に、いいパンができないので、昨年と同様、夏の暑い盛りの期間、お休みさせていただきます。
そして、喫cha店がある西南大規模公園も、真夏は暑すぎてあまり人が来ないのと、私もうだる暑さの中、パンも焼かずに1人でいる時間が長いのも参ってくるので、今年はお店も思い切ってお休みすることにしました。

お休みして、夏を満喫...と言いたいところですが、出稼ぎに行くことになりましたー!笑。

ずっとずっと夢だった、でも、結婚して子どもができてもうあきらめていた、湘南・葉山の海の家でのお仕事。憧れのBlue Moonへ。
大好きな大好きな二階堂和美さんが唄っている、あのBlue Moonへ。

高知に来てからというもの、なんだかたくさんの夢が叶ってきました。
海のすぐそばの古民家(度が過ぎてますが)、薪風呂、軽トラと箱バン、犬、ファミリー、自分の店...、これ、独身時代の夢でした。

そして、こんな忘れかけてた夢が叶うだなんてー!

お店を休んで、まぁ坊豆腐のお手伝いをするつもりでいたけど、まぁ君の方から「行って来たら?」のお言葉。

そう言われたからには、思いっきり仕事して、いろんな楽しいコトたくさん吸収してきたいと思います。

言われたことをひらすらこなす仕事もものすごく久しぶり。

どんな日々になっていくのか、ワクワクしてます。

喫chaは、7月9日(月)まで営業してます。
近々行こうと思ってくれていた方々、お早めにいらっしゃいませ〜♪
パンも気合い入れて焼きます。

お休み明けの営業は、9月半ばころからを予定しています。
吸収してきたコト、たくさん還元できたらいいな。

葉山レポートも、喫cha凱旋オープンも、またブログでお知らせしますね。

twitterやFace Bookでも、おもしろいことがあったり、美味しいものに出くわしたとき、随時UPするので、こちらもよかったら。

twitter: ShijiMu


FaceBook HP
http://www.facebook.com/mu.shiji

幡多のみなさん、よかったらまぁ坊と田朗、かまってあげて下さい(笑)。
では、みなさまもいい夏を〜♪
[PR]
by tontonmu | 2012-06-29 07:41
豆腐の関東ツアーからぶっ通しで家まで帰ったのが土曜日の朝。
翌日の日曜日、旅モードを強制終了して、一気にお仕事モードにしざるを得なかったのが救いだったかも。
旦那のまぁ坊は、帰ってから3日寝込みましたから...苦笑。

さて、高知は西の最果て、キレイな海と山しかない大月町の、ひょんなコトでお友達になった留理子さん宅にて、喫chaのパン教室を開かせて頂きました。

今回は、初めてで多少失敗してもなんとなくできちゃう、しかも、オーブンがなくてもフライパンでも焼ける、ピタパンです。

みなさんにパン生地を捏ねるところからやっていただきました。

いつもは私1人で黙々と作ってますが、こうやってみなさんとすると、いろんな発見があっておもしろい。
手が温かいひと、冷たいひと、手に潤いがあるひと、かさかさのひと、同じ分量で仕込んでいるのに、生地の表情が全く違う!
高知は、もう梅雨入りしてたので、梅雨時期の水分量でしましたが、人によってはびちゃびちゃになってしまった人も...。

みなさんが捏ねた生地は、それぞれのご家庭で発酵して、復習がてらお家でもう一度作ってもらうのに持って帰っていただきます。ちょうど晩ごはん頃に出来上がる予定でしたが、みなさん、できたでしょうか?

そして、お昼にいただくおかずの用意。
大月町は魚も野菜もとても美味しいところ。
私が用意してきた野菜に加え、留理子さんの畑からも、みなさんの差し入れのお野菜もで、いっぱいいっぱい。
この日のメニューは、地元のお野菜と、鶏肉のグリル、そして、自家製キビナゴの塩漬けで作る、バーニャカウダソース。
大月町で売ってるキビナゴは、いつも新鮮すぎて虹色です。
a0229138_16112623.jpg

これ、今回使った塩漬けを浸けたときのきびなご。まだ海の色が残ってます。

一通りおかずの用意ができたところで。
「はい、これが発酵した生地でーす。」と、私が家で仕込んで来た生地を、みなさんとピタパンに。

まずお手本。
a0229138_15313716.jpg

この、きれいなマルにするのが難しい...。経験を重ねるのみ。
a0229138_15314369.jpg

         (データで送って貰ったphoto、サイズが小さかったですね...)

留理子さん家のオーブンと、私が持参した天火オーブン、フライパン2個を総動員して、みんなでのばしたピタパンを焼きました。

いろんな形のピタパンも焼けたところで(笑)、ごちそうが揃いました。
a0229138_15352124.jpg


そして、みんなで揃っていただきま〜す♪
a0229138_15341888.jpg


今回は、みなさん大月町にお住まいで、きびなごをたくさん貰いすぎて困ってる人ばかりだったみたいなので、このきびなごバーニャカウダは、たいそう喜んでいただけたようです。
美味しいし、日持ちもするし、パスタやドレッシングとしても結構何にでも使えるし、ホントに重宝します。

ちょっと多いかなー?と思ってた量も何のその、差し入れ分もキレイにみんなでペロリ♪
さすが高知のおんな達 笑。
よく食べて、よくしゃべって、よく笑って。

また来てね〜と、みなさんにお声をかけていただいて、留理子さん家を後にしました。

楽しい時間を、どうもありがとうございましたー♪

幡多近辺なら、こんな感じで出張いたします。
ご予算とご希望に応じて、お料理でも、パンでも、おやつでも、豆腐・おから料理でも。
ちなみに今回のは、材料費、交通費込みで2,000円でした。
是非、お声をかけて下さいね。
あちらこちらでの楽しい出会いと楽しい時間、楽しみにしてます♪
mail: maboukitcha@gmail.com
Face Book: mu.shiji@facebook.com
twitter: ShijiMu
[PR]
by tontonmu | 2012-06-24 17:11
葉山2日目は、葉山ご用邸のご近所、これまた高級住宅街に一件だけ鬱蒼と緑に囲まれた、日本家屋のcoya1681。

いつも、いろんな人をお招きしたり、ご主人のかすがさんご自身の得意分野の、いろんなワークショップを開催されている空間です。

どこもかしこもきれいで美しい空間をこしらえていらっしゃって、普段そんな場所に馴染みのない私たちも、シャンと背筋がのびるような場所です。

WSが始まる前に、お昼ご飯をごちそうになりました。
a0229138_16355450.jpg

一品一品心を込めて丁寧に作られた、ほとんどがお野菜の品々。
中には、手作りの納豆もあって、本当に絶品でした。
この納豆のWSもされているそうです。
心も身体も満たされて、さてWS。

平日で急な催しだったにも関わらず、7名もの方が参加して下さいました。

またまたこの男が廻します 笑。
a0229138_16364064.jpg


coya1681の、お庭。
またまた緑に囲まれての実演です 笑。
a0229138_16371349.jpg


参加された方々は、奥様方が多いように思われましたが、みなさん、楽しそうに、お上品に石臼を廻したり、豆乳を絞っておられました。
一つ一つの行程に本当に興味深々で、たくさん質問も飛び交っていました。

出来上がった豆腐をみなさんに食べて頂いて、本当に喜んでいただけたようで、何より。
食べながら、豆腐のこと、にがりのこと、高知での私たちの暮らしなど、お話させていただきました。
a0229138_16382089.jpg

この雰囲気、私もいつにもなく緊張しておりました 笑。

そして、この雰囲気、4歳の息子の田朗がいたらとてもとても無理だったところ、ちょうど一緒に連れ回して遊んでくれるファミリーもいて、本当に大助かりでした!
ロサさん、ありがとう!

WS終了後、coya1681のかすがご夫妻と、このご縁をつなげてくださった裕子さん、参加してくださった美恵子さん、今回のツアーのメンバー、に、私の友達のべんべんも合流して、一色海岸でコーヒータイム。マーサのアンダギーと。
a0229138_16393860.jpg

a0229138_1641048.jpg


これが本当に何よりも贅沢なひとときでした。
今思い出してもうっとりします。
美味しいいれたてのコーヒーをいただきながら、楽しいおしゃべりしながら、だんだんと陽が西に傾いてゆく。風景が変わってゆく。

a0229138_16414745.jpg


犬の散歩に来る人がいて、海の家を建ててる人がお疲れの乾杯をして...。
ビール飲んでええ塩梅になって浜を散歩してた、80くらいのかわいいおばぁちゃんは、去年訪れた時にもまぁ君が同じこの浜で会ったとか。

浜がみんなの憩いの場所になってるのも、葉山の魅力の一つだと思いました。

またきっと行きます!
お世話になったみなさん、またよろしくお願いしますね。
ありがとうございました☆
[PR]
by tontonmu | 2012-06-23 17:52
ブログブログと思いながら、一週間経ってしまいました...。

マーサが手配してくれた葉山でのワークショップ(以下WS)の会場が、なんと!私の大親友が働くパンやさんだったこともあり、たまらなく行きたくなって急遽、私も田朗を連れて夜行バスに乗って、後半の葉山からツアーに同行することにしました。

それまでの東京でのWSは、マーサから画像が届き次第、あれこれまぁ坊から聴きながらまたUPしたいと思います。

葉山のこの時期は、夏に向けて、あちこちの浜で海の家の建設ラッシュ。
これは、友達のお家のすぐ近く、一色海岸。
a0229138_15383139.jpg


葉山一件目は、住宅街に一件だけ緑が鬱蒼と茂る、ステキなパン屋さん、くうら。
a0229138_15422325.jpg

a0229138_15435189.jpg


今は亡き、酵母と共に生きた、林弘子さん直伝の自家製小麦酵母でパンを焼いていらっしゃいます。
到着した朝に、友達が朝ごはんにとくうらのパンを焼いてくれましたが、酵母のやさしくいい香りがして、一日の始まりに幸せな気分にしてくれる、それはそれはおいしいパンでした。
a0229138_15465967.jpg


くうらの定休日、店主のハコさんがお店で仕込みをする傍ら、豆腐のWSと、揚げたてサータアンダギーの販売をさせていただきました。

毎度お馴染みになりました、アンディがお手本に石臼を廻します。
さわやかなお店のウッドデッキに、国籍不明のターバン巻いた男...笑。
a0229138_15453427.jpg


石臼を廻したり、豆乳を絞ったり、一通りみなさんに体験して頂いたらちょうどお昼時。
炊きたての玄米ごはんに、炒りおから、にんじんのマリネ、できたてあつあつ豆腐、ネギ、のり、醤油をぶっかけた、豆腐丼がお昼ご飯。
a0229138_15472327.jpg

大絶賛いただきました♪

豆腐が終わる頃には、豆腐を作ってる途中で出たおからで作った、サータアンダギーが出来上がります。
できたてのおからサータアンダギーは、外はカリカリ、中はしっとりふっくら、ほんのり大豆の香りがして、とても美味しい。
黒糖、ごま、プレーン味がありました。

お店には、こんなステキなものもありました。
今や葉山名物?「キエール」。
a0229138_15413517.jpg


生ゴミを特に水切りもせず、スコップで細かくして土と混ぜるだけ。
特製コンポストの土のなかにいる生き物たちがぐんぐんと生ゴミを分解してくれます。
いくら生ゴミを入れても、量が増えないってのが不思議。
葉山町では、町が補助してくれて、このコンポストを1000円で売ってくれるそうです。

終了後は、参加していただいたみなさんとくうらの気持ちいい空間でダベダベおしゃべり。
葉山で好きなことをしながらいい暮らしをしている人ばかりで、生きる志高く、いい時間を過ごさせていただきました。

ありがとうございました。
[PR]
by tontonmu | 2012-06-23 16:11
10日に、トランジションのイベントが東京であって、どうせなら..ということで急遽企画された、まぁ坊豆腐、豆腐つくりWSと、WSで出たおからでまーさん堂がサーターアンダギーを作るツアー。

今日、東京中野カルマにて1件目が終わって、やっと日程が全部決定しました!遅っ!

明日6/12(火)東京中野エカイエ
         12:00〜15:00 参加費3000円
         詳細、お申し込み http://ameblo.jp/nicos-1109/entry-11274521356.html

  6/13(水)神奈川葉山のパンやさん くうら
         12:00〜15:00 参加費3000円
         神奈川県三浦郡葉山町長柄326-23

  6/14(木)同じく葉山 古屋1681(coya色合い)
         13:30start 参加費3000円
         終了後は懇親会(参加無料)
場所、お申し込み http://coya1681.blogspot.jp/


どのWorkshopも、高知県産大豆100%と土佐黒潮町産天日塩から絞られたにがりのみで豆腐を作ります。
地元のマダムに大人気の、豆乳を沸かす時に大量に出る泡(通常は消泡剤を使ってこの泡を消します)のお顔パックも是非!お肌つるつるになります。
試したい方は、お化粧をしないでお越しください 笑。

高知で沖縄風ゲストハウスをしているまーさん堂のおからアンダギーもレアです。是非!

とても急でチラシも何も作る間もなく、ドタバタと決まってゆきましたが、まーさん堂のコネクションで、こんなにステキな空間で豆腐作りをさせていただけて、まだ見ぬたくさんの人々とおいしい時間を共有できるなんて、ホント、感謝です。

お留守番の私(嫁)もとても行きたくなりました。

参加される方々、どうぞ楽しく美味しい時間をお過ごし下さ〜い☆
[PR]
by tontonmu | 2012-06-11 23:50
少し前になりますが、旦那と子どもが広島のヒッピーマーケット出店の旅にでている間、ひとり自由の身になった私だけで、この幡多地域に住む女子が集まる女子会に行って参りました。

この日のテーマはずばりエロ!

ただの風俗としてとらえるのでなく、食べることや寝ることと同じ位置づけでのエロ。
エロがなかったら、あなたもわたしも産まれませんからねぇ 笑。

この女子だけの集まりで、鶏も捌きました。

鶏捌き名人の、美人でオトコマエのトコトコ屋のまゆみちゃん。
幡多のいろんなイベントで美味しい食べ物を作って、出店しています。
時々、こうやって捌いた鶏を使ったグリーンカレーも作っています。絶品です。
a0229138_10195135.jpg



鶏の顔をやさしく手で覆い隠し、左足でしっかり固定して、ありがとう いただきますと言って、一息で鶏の首に包丁を入れます。
首と身体がはなればなれになっても、しばらく動き続けるので、動かなくなるまでじっとしておきます。
そして、体中の血液がきれいに抜けるように、木につるしておきます。
a0229138_10274396.jpg


約80℃のお湯に20秒つけると、毛がむしりやすくなります。
a0229138_10294418.jpg

こどもたちも一緒にむしります。

はい、やっと馴染みのある鶏肉になりました 笑。
a0229138_10323557.jpg


そしてここから解体。
今回は雄が2羽、卵を産まなくなった雌が1羽。

身体で待機していた未熟なたまごは、こどもたちの大好物。

おとな女子は、雄の白子をいただきましたー 笑。
もうここからテンション上げ上げで、もう誰にも止められない女子会のスタートです 笑。

呑んで食べてしゃべって暴露して、みんな息がつまるほどバカ笑いして。
a0229138_10394057.jpg

やめられない止まらない♪

エロハ〜♪と登場した韓国Loveのあっこちゃんは、韓国で仕入た材料を持参してくれて、サムゲタンを作ってくれました。
アソコはクリで閉じてます 笑。
a0229138_104441100.jpg


完成品
a0229138_10522422.jpg


韓国の漢方と、地元の餅米、さっきまで生きてた鶏。楽しすぎる仲間たち。プライスレス。

話題になった内容は、移住組のシングルマザーが多かった中、sexや性欲のことから、私たちの老後のビジョンまで、男がいてもいなくても、いかに楽しく幸せに生を全うするか。
集まった女子たちが、50代、40代、30代、20代(はおったかな?)と、幅が広かったのもおもしろかった!
男の人もいるこんな集いは、女の人が台所に立って、いろいろ作ったり運んだり(わいわいがやがや女が集まると、何やってても楽しいけど)、ましてや鶏を捌くなんてコトになると、女の言うことは先ず採用されなかったりすることが多いけど、この集いは、まったく上下の関係がなくて、みんなそれぞれがやりたいことやって、とてもいい空間になっていて、あぁ、もう原発とかつくっちゃうような、利権とか汚いお金とかにまみれて、食卓に並ぶ肉がどんな風にしてここまで来たとか想像すらできない人たちでできてるような男中心の社会はもう終わりだなぁとしみじみ思ったのであります。

すばらしいセラピーなひとときでした。
[PR]
by tontonmu | 2012-06-05 11:39