先日、震災後、福島から家族で四万十町に移住してきた方のお話を聞きに行って来ました。

本当のコトを伝えようと、福島に取材に来た記者も、上部の人がその記事をお蔵入りさせてしまっていること、自分がちゃんと調べもせずに放射能を避けてることが差別につながってるコト、福島=放射能と思ってた自分、福島を愛しながらも福島の人であるというだけで、心に深い傷を負わされている人々etc…。

心と身体と地球に優しい食べ物を発信することが仕事で、それができなくなってしまうかもしれない云々と始めの自己紹介で言った自分を恥ずかしく思いました。


クローズアップされてお空を飛び交うネットの情報よりも、地に足ついた、心にずっしりくる確かな情報だと思いました。

まばらに偏ってしか見えてなかったコトが、パノラマで見えた気分でした。

原爆もチェルノブイリの事故もあまり教訓にされず、まるで人類初で遭遇するかのような放射能。被害の面を考え出すときりがなくて抜け出せなくなってしまうけれど、何万年と引き継がれた生命には、それをも超える叡知も遺伝子に組み込まれていると信じたいのです。

もちろん、放射能から身を守ることも大切ですが。

彼がそうやって伝えてくれたので、私たちは身の回りの幸せを見つめ直すことができました。

そこから何らかの支援に繋げれたらと思います。

彼らは、自分たちは泣く泣く離れることを選択したけど、沢山の恩恵を受けた福島に、少しでも多くの愛が注がれるようにと、このことを伝えていきたいと言ってました。

このブログを読んで、共感してくださった方で、お近くで福島の方の生の声を聞く機会がある方は、是非聞いて下さい。

他に犠牲が伴う自分の幸せではなく、調和が取れた持続可能な幸せへとシフトできるチャンスになるかもです。
[PR]
# by tontonmu | 2011-09-20 20:49
a0229138_17502374.jpg

a0229138_17502321.jpg





旅から帰って、身体が旅から日常モードへ切り替えるのに3・4日もかかって、まぁ君が豆腐作るのも、むぅがパンを捏ねるのも、まったくもって上の空。

田朗だけ機嫌良くさらっと保育園へ(笑)。

留守中に空気の流れが停滞してしまった家の中を掃除したり、お土産をお友達に渡しに行ったり、お店に来てくれたお客さんとおしゃべりしたりして、少しずつ日常へ戻って来ました。

そしてしばらくは調子よかったのに、突然、まぁ君が扁桃腺炎に。

でも、まぁ君は前にもなってキャリアがあるからか、1日寝たら治ってしまい、次はそれが移ったむぅ、3日寝込みました(人生初!?)。

旅の間、美味しいものをたくさん頂いて太って帰って来た分、もう拷問級ダイエット(笑)。

唾も飲み込めず、心を振り絞って食べれたモノは梨とゼリー。そして熱は39℃。

大好きなフラもお休みするしかなく、つらかった〜。

ウチでは、身体の治癒力で治った後の快感をちゃんと感じれるように、基本病院には行きません。

仙骨に電気あんかをあてて大量の汗をかいても、ホメオパシーを飲んでも全然効かない!

これはもう身体が経験しないといけない病気と観念する。

登り道は何しても効かなかったけど、熱がちょっと下がり始めた時にまぁ君がやってくれたテルミーと豆腐パスターは本当に極楽でした。

おかげで、どんどん良くなって、台風がここを去る頃には万全復帰できそう。

健康って素晴らしい!

3日間、犬のリコと猫のモウちゃんと同じ目線で見えたコト、それは「いつもリラックス」(笑)。
[PR]
# by tontonmu | 2011-09-20 17:50
a0229138_20223327.jpg


夕暮れ時の瀬戸大橋。

これを越えると四国。

ホントにホントにいい旅でした。

旅して改めて、日本はいい国だと深く思いました。

a0229138_20223346.jpg



東に行くということで、今回は放射能のことも、ほとんど気にしていませんでした。

行く場所行く場所、ただただ、笑い飛ばしてる人々が愛しくて。

こんな時代に、そこで大切な人と幸せに暮らすことを選んだ人々と過ごした時間は、私たち家族にも大きな心の糧となりました。

素晴らしい自然と、その人たちがいたから、日本がいい国だと心底思えたのです。

今回でお世話になった方々、お豆腐を食べに来てくれた皆さん、本当にありがとうございました。

皆さんのおかげで、この2週間の旅、全然疲れてません(笑)。

もうすぐお家に到着です。
高知の湿気は、ピカイチです。
この旅でご縁ができた皆さん、是非高知にも遊びに来て下さいませ。

ではでは…
[PR]
# by tontonmu | 2011-09-10 20:22
9/8(木) 真鶴から、湯河原より箱根峠を越えると、いきなり大きな富士山!

テンション上がった上がった!

1号線へ行く予定やったけど、これだけキレイに見えるなら、富士山の近くを通るしかない!(前の記事参照)。

田朗も衝撃だったようで、「富士山デッカッ!おならプゥ」ばっかり(笑)。

だんだん小さくなってゆく富士山を後にし、高知に移住するいくよちゃんを拾いがてら愛知で泊めて頂き、9/9(金)京都へ。

1発目の長野美麻「青空屋台のおうち」の妹で、葉山のようちゃんべんべんと並ぶ大親友ファミリー宅へ。
ボサツ様も御一緒に。

a0229138_1831111.jpg



京都の暑い夜に、外でキムチ鍋をご馳走になりました。

もう、最高の旅の締めくくりで、呑みすぎました。

明日はとうとう高知へ!
[PR]
# by tontonmu | 2011-09-10 18:31
a0229138_14474689.jpg



でかい山とでかい波を見る時の気持ちは似ている。

どちらも挑んだことないけど。

どちらも行った人にしかわからない世界が存在している。


だれかが砂を落としてできたとしか思えない形、美しい。
[PR]
# by tontonmu | 2011-09-10 14:47