春めいて、お外に出るのが楽しくなってきましたね。
まぁ坊豆腐も、3月は各地へ豆腐作りにお出かけします。
お近くの方は是非!


3月4日(日)
まぁ坊豆腐、またまた尾道に上陸します。
「おのみち家族の台所 マルシェ」
尾道商業会議所記念館広場にて
AM10時~PM15時まで

おのみち家族の台所 オフィシャルブログ
http://ameblo.jp/onomichi-daidokoro


3月11日 (日) あれから1年 
毎月恒例「海辺の日曜市」
個性あふれる出店がたくさん!
9時〜14時  高知県黒潮町西南大規模公園内 体育館横にて

「海辺の日曜市」ブログ
http://blogs.yahoo.co.jp/hm_umibe


3月31日 (土)
池公園の土曜市 高知オーガニックマーケット 4周年感謝祭
8時〜14時  高知市 池公園にて

高知オーガニックマーケットHP
http://kochiom.web.fc2.com/



こうして、いろんな土地のマルシェに参加できるのは、とても楽しい!
[PR]
# by tontonmu | 2012-03-01 15:11
a0229138_21595958.jpg


2月11日は、楽しみにしていた「はたのおと」に行ってきました。

様々な分野で、幡多地域にどっぷり浸かっている人々の発表会。
幡多地域の魅力は、その自然とそこに住む人々。
それらに惹かれて、それらを活かす仕事をしている人たちが、おもしろい発表をたくさんしてくれました。

柏島の黒潮実感センターで働いている、私と同い年のかわいい女の子や、大学の探検部を卒業して、四万十楽舍で学生ボランティアを受け入れるNPOをしながら働く、私より10歳も年下の女の子は、幡多に住むおもしろくてあたたかい人々とよそから来る人々をつなげたいと語ってくれました。

柏島で、深水100mくらいに住む生き物を研究されている方。
a0229138_2213569.jpg

マニアックでした。
グロテスクな生き物をたくさん紹介してくれて、興味深かった。

幡多の植物に詳しいおじさん。
a0229138_2222933.jpg

どこまでもマイペースに淡々と植物について語っておられました。
こんなおじさんと野山を駆け回ったら面白いやろなー。
このおじさんの側でちょこまか動く黒子のようなおじさんがちょっとドン臭くて、そのコンビが微笑ましかった(笑)。

そして我らが「海辺の日曜市」のボスの発表。
a0229138_225098.jpg

毎月楽しみで大好きな海市、まだまだこんなに愛がこもっていたのか!!と感謝と驚き。

他にも子育てしながら大学に通って柏島で観られる魚の研究をされている女性や、辺鄙な山の中なのに、地元の人の才能を活かして大成功をおさめた道の駅の社長さんのお話、恥ずかしそうにすばらしい自分たちの活動を発表する四万十高校の生徒たちetc…。

途中、休憩時間にこんなおやつも出たり♪
a0229138_22144954.jpg

a0229138_2234133.jpg


4時間程、椅子に座りっぱなしのずっと話を聞く内容でしたが、ぜんぜん飽きなかった!

幡多は、7年住んでもまだまだ知らない魅力でいっぱいです!

来年の「はたのおと」も楽しみ!
[PR]
# by tontonmu | 2012-02-14 22:42
少し前のことになりますが、喫cha店にてバレンタイン企画のおからショコラ教室を開催しました。

予定より一人少ない3名の参加。
でも、狭い喫cha店にはちょうどの人数で、初めて会う人同士がじっくりお話できる、喫cha店らしい教室で、いい雰囲気でした。

a0229138_18373047.jpg


始めに私がいつも作ってる感じを見てもらって、その後、みんなにそれぞれ作ってもらいました。

この日参加してくれたのは、ふだんから食べ物のことを大事にして、よく気を遣っている方たちで、それぞれの食べ物に対する想いや、震災以降に思うこと、放射能のこととか、みんな初対面なのにけっこう深い話をしながらカシャカシャまぜまぜ。

みんなの分を焼いてる間に、先に私が作ったケーキとお好きな喫chaのドリンクでTea Time。
a0229138_18385399.jpg


そうこうしてるうちに、みんなのもおいしそうに焼き上がりました。

a0229138_18403076.jpg

こんな感じでラッピングまでしてもらう予定でしたが、みんなお子様のお迎えなどで間に合わず、この日のために取り寄せてギリギリ届いたカワイイペーパーナフキンと一緒に持って帰って頂き...汗。

無事終了しました。

教室と言いながら、普段は一人黙々と作ってることが多い私にも学ぶことがたくさんありました。
自分は普段当たり前に作ってて意識もしてないことが、初めて作る人にとっては結構重要なポイントだったことを思い出したり。
人に教えることは自分も学ぶことなのですね。
未熟な先生にお付き合い頂き、ありがとうございました(^^);

こうやって回を重ねるごとに、いい集いの場となってゆければなぁと思いました。


ということで。

喫cha店では、共に楽しくごはんやおやつを作って食べたい人、随時受付中です。
野菜がたっぷりの日々のごはん、豆腐料理、卵,バター,乳製品を使わないおやつ、放射能に気をつけるごはん作りetc…。
気になる方は、お気軽にお問い合わせ下さい。
maboukitcha@gmail.com
[PR]
# by tontonmu | 2012-02-14 21:48
 帰省最終日は、京都にある関西日仏学館の庭で毎月開催されている、ル・マルシェにて出店させていただきました。
a0229138_159740.jpg


この日は、いつものように遊ぶ友達がいない上に水疱瘡の息子もいたので、京都の友達に助っ人をお願いしての出店。 

 各店舗とも、マルシェが用意してくれたテント(?)で、統一感があって、おしゃれな空間の景色に馴染んでます。
いつもはどこの人かわからないうちらも、この日は馴染めてたでしょーか??

飛び交う言葉も、京都弁、フランス語、ドイツ語etc...、うちらがいつも出店してる海辺の日曜市の幡多弁とはワケが違う(笑)。

八百屋さん、お菓子、パン、どれもこれも洗練されていて、外国の方のお店はあまり飾らずシンプルだけど、美しい。

ジャム屋さん。
a0229138_15201772.jpg


チーズ屋さん。
a0229138_1522446.jpg



a0229138_1505713.jpg

ワインを売ってるヨーロッパの方のお店も多かった。そしておいしいワインばかりだった!

お庭では、さわやかなジャズのライブもありーの
a0229138_1521732.jpg


この毎月のマルシェを楽しみにしてるお客さんがたくさんいるんやろなーと感じた、とてもいい雰囲気でした。

まぁ坊豆腐にも興味を持ってくださる方もたくさんいてくださり、みなさん並んでお待ちいただいて、できたてあっつあつの豆腐も喜んでいただいたようで、私たちもとてもうれしかったです。
a0229138_145951100.jpg


若かりし頃の友達との久々の再会あり、高知の友達と繋がってる新しい出会いもあり、そして忙しいのに快く手伝ってくれる友あり、水疱瘡やのに長時間耐えてくれた田朗、そんな田朗の相手を楽しそうにしてくれた見ず知らずのおじさん、ル・マルシェのスタッフのみなさん、みんなみんなありがとうございました!

またひとつ、京都が好きになりました。

また参加できる時を楽しみにしてまーす!

マルシェ終了後、ワインでベロベロになってるおじさん。
お街でこんな人がいるとなんだかほっとします(笑)。
a0229138_15153323.jpg

[PR]
# by tontonmu | 2012-02-07 15:50
 1/30(月)、2/1(水)は、私が高知に来る前に働いていて、旦那のまぁ君との結婚式も挙げさせていただいた、大阪は和泉市の山奥にある花菜で、まぁ坊豆腐の出張販売に行ってまいりました。
a0229138_2385471.jpg


ここ花菜は、建物も、
a0229138_23262617.jpg

お店で使う器も、
a0229138_23283970.jpg

パンを焼く石釜も、
a0229138_2330378.jpg

ほとんどのものがマスターの手作り。
山の木を切って、建物の材木にし、間伐した木でパンを焼き、パンを焼いた灰は器の釉薬になる。

お店のあちこちに、そのサイクルの中から産まれてきた小さな神様がいて、この空間をお守りしている。
a0229138_23332069.jpg

a0229138_23332959.jpg


そんな中でのまぁ坊豆腐、身が引き締まる思いです。
a0229138_2341515.jpg


ここでは、商売の神様に商売をさせてもらったというより、何というか、お山の神様にものをつくる姿勢を糺していただいた気がしました。

帰ったら必ず立ち寄るところですが、マスターと奥様もいつも本当によくしてくださって、いろいろアドバイスしてくださって、ありがたい限りです。

自然からいただく想像力と創造力。

10年前の、花菜との出会いに感謝!

a0229138_2337575.jpg

窓じゃないよ。花菜の娘さんのお山の絵。すばらしい。愛が込もってるね。
[PR]
# by tontonmu | 2012-02-02 01:21